ピュア・メディカル社長ブログ『HIROの自分が変われば世界が変わる』

楽天とTBSの戦いについて

2005.11.19

昨日「楽天、TBS株20%以上の取得を目指す。」といった記事が出ていましたね。

一方、評論家の意見として「楽天はTBS株取得に関し多額の借金をしているためにその金利支払い負担を考えるとTBSの方が有利ではないか。」といった意見もありますね。

これに対し私の意見をすこし述べてみたいと思います。

 まず後者の金利負担に関する影響は楽天にとってさほど大きくないのではなかろうかと想像しています。それは、たぶん銀行が今後インターネット事業の方がTV事業よりも事業メリットが高いと予想し、その期待から楽天へ付貸金利をかなり優遇して融資していると私は考えています。(その金利は一般の私たち受ける借り入れ金利の5分の1から7分の1ほどではなかろうか勝手に思っています。)

そのため支払金利はきわめて少ないためにTBSの時間戦に持ち込みたいといった手法はさほど楽天にはダメージを与えるものではないと思います。

そこで、楽天はTBSとの話が思ったように進まないとなると、今回のように強攻策に出てくるでしょう。一般的な見方をすると、買収先の資産などを担保に資金を借り入れ、その資金で企業買収する方法であるLBO(レバレッジドアウト)を行う可能性が高いのではないでしょいうか? TBSグループの資産とその利益を鑑みれば銀行を納得させるにはさほど難しくないのではないでしょう。

多分、銀行はこの点とTBS株の株の動きをしっかり見て金を貸しているのではないでしょうか。

今後の戦いが面白いですね。

サプリメント購入時の注意点 (その1)

2005.11.17

世間には実に多くのサプリメントがあります。ですから、一体どれを買ったらいいのかさっぱりわかりませんよね。そこで皆さんに覚えておいていただきたいことがあります。

サプリメントの力を作り出す要素は1)成分の構成 2)個々の成分の品質 3)吸収性 そして4)含有量です。この4つが大事です。でも案外これらの点を気にせず、皆さん購入しているようですね。 つまり、世間の評判やテレビ・雑誌などで美しい方が商品を紹介していたりすると、すぐそれを信じてしまい、直感的なのりで購入してしまうのです。

しかし、これで本当にその商品の効果に期待して購入したといえるでしょうか?本当にそれだけでこの方は変わったのでしょうか?

いくら宣伝で良いと述べている成分でも、それがどの程度体に吸収され、さらにどれほどの量が一粒に含まれているのかという事が数字上で明確でなければ、皆さんの期待は裏切られる可能性が高いのです。

ですから、購入の際は皆さんの期待する成分の量がしっかりと記載されている品をお選びください。また、サプリメントの成分の記載に関しては、含有量の多いものの順に記載されていますから、自分がほしい成分が先頭部に記載されているか注意してみてください。(たとえば宣伝であれほど強調して述べていた成分が実際購入してみると、後部に記載してあると言ったことがよくあるのです。)

ただし、先頭部に書かれていると言っても他の成分の含有量がとても少なかったりすると、いくら先頭部に書かれていたとしても、たいした量が入っていることになりませんよね。この点は要注意です。

ですからやっぱり、含有量がはっきりと数字で示されているものを購入なされる方がよろしいでしょう。

はじめまして

2005.11.17

本日はTV局の方との打ち合わせをおえ、午後7時に帰宅。今、昨日からはじめたブログに対し説明書片手にとりかかっています。

はじめまして。 加藤 裕彦と申します。現在は健康食品・化粧品の開発・販売会社を経営しております。

会社を設立したのは7年前。女性の皆さんにいつまでも素敵な女性でありつづけてもらいたと考えたからです。そして、自分のためにも自分の好きなことに没頭でき、いつも感激や刺激を受ける人生を送りたかったからです。

そこで、今回のブログの開設は単なるハードによる美しさのご提供でなく、ソフトによる美しさのご提供をさせていただこうと思っております。そして、皆さんが自分自身で商品を判断できる力をつけていあただきたい。つまり、世間のうわさに左右されず自分の判断基準を持ってもらいたいのが目的です。そのためには、単に商品の販売だけでなく、業界の動きや商品購入時の注意点などをお伝えする必要があると思っております。

また、美や健康以外にも美しさを作り上げるものは、やはり教養と思っています。そのためにわかりやすく経済、政治、社会情報など、いろいろなジャンルに渡って情報をお届けしていきたく思います。やはり美しき女性はソフト面もそなわり、輝いてもらいたいと願っています。

ブログは今からです。まだほんの出足ですので、ぎこちないページとなっていまっていますが、今後頑張って皆さんの役に立つページにしていこうと思います。

これからを期待していてくださいね。

このページの先頭へ